在宅介護に関するお得な情報を発信します

menu

在宅介護のノウハウ帳【ホームケア】

寝たきりの高齢者への入浴介助方法とは?

寝たきりの高齢者に対しては、どのように入浴介助が行われているのでしょうか?

訪問入浴介助では利用者さんの自宅に介護スタッフや看護師が訪問して、利用者さんのベッドの横に防水シートなどを敷き、組み立て式の浴槽を設置して入浴介助が行われるのです。

入浴介助の前に体調のチェックや服の着脱が行われて、利用者さんを浴槽へと移して入浴介助している間に、一人のスタッフがベッドメイキングを行うのです。

体を洗ってもらえるだけでなく、洗髪や洗顔もしてもらえますし、自力で洗える部分は利用者さんが自分で洗う事ができるのです。

体をよく拭いてからベッドへと移し、服の着脱介助をしたら介助完了です。

家族だけで入浴介助を行うのは大変ですから、必要に応じて訪問入浴サービスなどを活用するのがオススメですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031