在宅介護に関するお得な情報を発信します

menu

在宅介護のノウハウ帳【ホームケア】

食事で使える便利な介助グッズとは?

在宅介助にオススメの食事介助グッズをご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょう。

握力が弱まった事により、自力で食器を上手く握れない高齢者に対しては、グリップ付きのスプーンやフォークなどを使ってもらうと握りやすくなるのでオススメですし、食器以外の物にも巻きつけて使えますよ。

手首や肘の動きが悪くなって、自力で食べ物を口に運ぶ事が困難な高齢者に対しては自助具スプーンという角度の調節ができる食器を活用すると、食べ物をこぼさず運びやすいのです。

両手が使えないために、自力で食べ物を摂ろうとすると食器が動いてしまう高齢者に対しては、机に滑り止めのマットを敷いて、その上に食器を乗せると滑りにくくなるのでオススメですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930