在宅介護に関するお得な情報を発信します

menu

在宅介護のノウハウ帳【ホームケア】

体を思うように動かせない場合に、訪問介護のサービスとして入浴介助の利用を考えている方もいるかもしれませんが、ベッドに居ながらゆったり入浴が楽しめる入浴介助器具が注目されています。

入浴介助のサービスを毎日利用すると出費が増えますし、浴室の改修はしたくないと考えている場合に、湯ラックスというベッドで活用する入浴器具の使用がオススメですよ。

安全に介助できますので介助者の負担を軽減させることができますし、防水シートなど浴槽は簡単に設置させることができますから、自宅でも気軽に使ってみてください。

エアーポンプでビニールプールのような浴槽を完成させることができますし、頭部には枕が付いているため溺れる心配もなく、全身すっぽりお湯に浸かることができますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31