在宅介護に関するお得な情報を発信します

menu

在宅介護のノウハウ帳【ホームケア】

CATEGORY食事介助

食事で使える便利な介助グッズとは?

在宅介助にオススメの食事介助グッズをご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょう。 握力が弱まった事により、自力で食器を上手く握れない高齢者に対しては、グリップ付きのスプーンやフォークなどを使ってもらうと握りやすくなるので…

食事介助のために、知っておくべき事とは?

食事介助を行う前に、知っておくべきポイントがありますのでご紹介いたします。 まずは食事前に声がけを行って食事をする事を伝えたら、食事に適した姿勢になっているかどうかの確認を行って、前かがみや顎が上がっていたら正しい姿勢になってもらい誤…

安全な食事介助を行う方法とは?

食事介助では、誤嚥を防ぐために安全に介助を行う必要がありますので、安全な介助について知っておきましょう。 特に高齢者の食事の姿勢に気をつける必要があり、足を地面にきちんと付けた状態で顎は少し引き、顔は正面を向いてもらい、腰やお尻は背も…

食事介助のマルとバツについて知っておこう

在宅介護では、高齢者に対して食事介助を行う機会があると思いますが、正しい食事介助の方法について理解しておく事が大切ですよ。 食事介助の基本では、食事の初めにお茶などの飲み物や汁物で高齢者の口の中を湿らせておく事が大切であり、そうする事…

片麻痺の方への食事介助の注意点とは

片麻痺の方に対して食事介助を行うなら、介助者は注意すべきことがありますのでご紹介いたします。 まずは、椅子に座った状態の片麻痺の人の姿勢を整えて、食べやすい状態を作る必要があり、足はしっかりと床に付けてもらい、少し前屈みになってもらい…

新しい介護食、お好み焼きを作ってみよう

何歳になっても美味しい食事を楽しみたいと考えているなら、今回はお好み焼きの介護食をご紹介いたしますので、ぜひ自宅でも実践してみましょう。 お好み焼き2枚分の豚バラ肉の材料として豚ひき肉と里芋、片栗粉と溶き卵、パン粉とお酒の材料1を用意…

介護食にオススメ!かに玉 甘酢あんかけ

高齢になり、飲み込んだり噛んだりする力が弱まっているという人でも、柔らかくて食べやすい美味しい介護食の甘酢餡かけカニ玉の作り方についてご紹介いたします。 まず下準備としてカニを細かく切り刻み、卵は卵白と卵黄で分けて茶碗にはサラダ油を薄…

誰でも簡単にパン粥が作れる?

自宅などで介護を行う場合には、嚥下が難しい方のために介護食を作る機会があるかもしれませんので、今回はパン粥の作り方についてご紹介いたします。 食パン1枚と砂糖10g、牛乳150ccとお好みでジャムか蜂蜜、トロミを付けるためのミキサーゲ…

嚥下食に向いていない食材がある?

何歳になっても食事を楽しみたいなら、その人の体の状態に合わせた食事を提供することが大切ですが、嚥下食を作る上であまりオススメできない食べ物がありますのでご紹介いたします。 摂食嚥下障害の人には、食べやすいように調理した嚥下食を作るのが…

食事介助のポイントを知っておこう

老若男女問わず、食事を食べる喜びや楽しみを感じられるということが大切ですが、口から食べることが困難な方への食事介助のポイントについてご紹介いたします。 まずは、介助者が積極的に声がけをしてコミュニケーションを行い、ご本人のやる気を高め…

さらに記事を表示する

カレンダー

2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031