食事が簡単に取れる方法

介護する上で食事に問題が生じてくることはとても多いのです。食事介助とは、その言葉通り、利用者様の食事のサポートをすることです。

介助はあくまでもサポートになるので、介助者が勝手に利用者様の口にモノを運ぶわけではありません。食事をする際は1度に全部を詰め込むのではなく、自分のペースで食べられるようにするそうです。
利用者様からの指示を聞きながら、利用者様の気持ちに寄り添った介助を行うことが大切なのです。

食べ方や醤油のつけ方1つとっても人それぞれの方法があるのです。利用者様の望む食事方法に近づけて行くことが食事介助なのです。慣れてくるとあうんの呼吸で利用者様の食事ペース等もわかってくるそうですよ。

https://www.youtube.com/watch?v=zklrXRjTA90

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事