地域包括支援センターとは?

地域包括支援センターとは高齢者の暮らしや介護、福祉、医療などの様々な面でサポートしてくれる機関で、高齢者本人やその家族のお悩みや相談に応じてくれ、より適切なサービスや機関と連携して対応してくれます。

社会福祉士やケアマネージャー、看護師などがいますので、要介護認定を受けた方のケアプランの作成など専門的な相談にも応じてもらえるのが特徴です。
また、生活機能チェックで将来的に要介護や要支援状態になるリスクがあると判断された高齢者に対して、介護予防プログラムへの紹介や参加支援を行なってくれます。

こちらの機関の大きなメリットは、高齢者福祉に関する殆どのことをワンストップで対応してくれる点といえるでしょう。
様々な施設に足を赴く必要が無いので面倒に感じることも無いと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事