訪問介護のメリットとデメリットとは?

訪問介護をする上で、メリットとデメリットがありますのでご紹介いたします。

訪問介護は、慣れ親しんだ自宅にて可能な限り自立した生活を送りたいと考えている利用者に対して介助を行う仕事ですが、全て介助するのではなく、利用者ができる事は自分でやってもらう方が良いと言われていますよ。

マンツーマンで自立機能の維持のサポートをする事により、利用者一人ひとりの要望を直接聞いたり対応できますし、相手の笑顔を見たり役に立ったりできるため、やりがいを感じられるという事なのです。

基本的に一人で訪問するため責任が大きい場面があるとも言われていて、利用者と直接やりとりをするのでコミュニケーション能力が必要不可欠ですし、利用者一人ひとりの希望を汲み取る力も大切なのだとそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事