利用できる在宅介護サービスとは?

要介護度によって使えるサービスが異なると言われていますので、利用できる介護サービスについてご紹介いたします。

在宅で受けられる介護サービスは、自宅に訪問してもらうサービスと施設に通う通所サービスがあり、利用者さんの生活や身体状況などに応じて組み合わせて利用する事ができるのです。

在宅でサービスを利用するなら、ケアマネージャーにケアプランの作成をしてもらう必要がありますので、自治体の介護相談の窓口で相談しましょう。

介護サービスを提供しているサービス事業者と契約したら、在宅の介護サービスを利用できるという事ですよ。

訪問介護では主に、身体介護や生活援助のサービスを受けられますし、訪問入浴介護や訪問のリハビリなども利用できるのだそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事