介護食ほうとうの作り方

今回は嚥下しやすい柔らかほうとうの作り方をご紹介致します!

下準備としてまずニンジン20gを柔らかくなるまでしっかりと茹で、ワンタンも食べやすいように短冊切りにしておきます。
これらの準備が整ったら容器にニンジン20g、水30g、白だし1.5gの材料を入れ、ハンディタイプのミキサーを使いピューレ状にしてください。
ピューレ状になった材料を鍋に移して粉寒天を0.2gを入れて乾燥させたら、別の容器に移して粗熱を取った状態で冷蔵庫に入れて冷やします。
ピューレが固まったら食べやすい大きさに切り、一先ずこれは置いておきましょう。

次にタマネギ60gを繊維に対して垂直になるように薄く切り、かぼちゃ60gも皮を除いて小さめに切ったら、たっぷりと水の入った鍋の中に今切った材料を入れて柔らかくなるまで30分ほど茹でてください。
そして先ほど使った野菜の茹で汁の中に和風だし1g、酒6gを入れて沸騰させたら、そこに今度はワンタンの皮を約70g程度入れて煮込みます。
先ほど茹でたタマネギとカボチャも投入し、味噌24gを良く解いた状態でいれましょう。
最後に冷やしておいたニンジンを盛りつけたら完成です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事