清拭の介助で清潔を保つ

在宅介護では、寝たきりなど体を思うように動かせない方への介助も行わなければなりませんので、今回は入浴が難しい方への清拭や部分浴の方法についてご紹介いたします。

清拭とはタオルなどで体を拭くことであり、体を綺麗にするだけでなく、触れることで皮膚を刺激して血行を促進する効果も期待できるのです。

手や足は部分浴でお湯を浸けて、垢や汚れなどを落として感染を防いだり、全身の肌の調子などを観察することもできますし、サッパリ気持ちよくなれますので、できる限り毎日でも行うことがベストなのです。

家族のきめ細かい介助により生命力を高めることができるのですが、仕事などで忙しいという場合には、最低でも清拭は週に2回以上行うようにして、訪問入浴の業者に依頼するというのもオススメですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事