在宅介護研修センターとは?

愛媛県にある在宅介護研修センターでは、介護予防、認知症対策、ターミナルケアを柱とし、講義・実技を中心に行なっています。
月に8〜10回程度の講演や、被介護者と介護者が共に介護体験を行なう宿泊研修など、介護の仕事をしている人からこれから在宅介護を控えている人が、力任せではない快適な介護を学ぶことが可能です。
このようにセンター内に実際介護を体験できるスペースが散りばめられているため、実技で介護を学べるのも特徴の1つと言えるでしょう。

また、こちらの施設の特徴として、介護ボランティアの育成に努めている点も挙げられます。
そうした方は実際に施設に行っての実技や体験も行なっているので、本格的に介護を学びたい方にもおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事