訪問介護、居宅サービスとは

訪問介護を利用する際に、どのようなサービスが利用できるかを理解していると便利ですから、今回は居宅サービスである訪問介護についてご紹介いたします。

自宅にて生活しているけれど、体を動かすのがなかなか難しいという方に対して介護を行います。

身体介護はホームヘルパーが利用者の体に触れて介護を行うことであり、医療行為はできませんが、入浴介助や食事介助、排泄介助などを行ったり、医療行為とみなされていない湿布を貼る行為や、体温計で測ったり、血圧計で血圧を測ったりします。

生活援助とは、つまり家事のことであり、料理や洗濯、掃除など生活する上で必要な日常的な支援を行いますが、これは利用者本人に対する援助でなければなりませんので、ご家族の部屋の掃除やペットの散歩などは行いません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事