在宅介護に関するお得な情報を発信します

menu

在宅介護のノウハウ帳【ホームケア】

CATEGORY在宅介護

片麻痺の方への食事介助の注意点とは

片麻痺の方に対して食事介助を行うなら、介助者は注意すべきことがありますのでご紹介いたします。 まずは、椅子に座った状態の片麻痺の人の姿勢を整えて、食べやすい状態を作る必要があり、足はしっかりと床に付けてもらい、少し前屈みになってもらい…

白身魚と野菜のあんかけを作ろう

白身魚を使った美味しい介護食は、まずは長芋を茹でて柔らかくしておき、銀タラは骨と皮を包丁で取り除いて魚の身を切っておきます。 食べやすい身を作るために、切った魚の身と塩と卵白と長芋を容器に入れて、ハンディミキサーで滑らかな状態を作り、…

柔らかくて美味しいハンバーグを作ってみよう

美味しいハンバーグは老若男女問わず人気のメニューですが、今回は柔らかいハンバーグの作り方をご紹介いたしますので、ぜひ作ってみてはいかがでしょう。 下準備として玉ねぎ50gをみじん切りして電子レンジで加熱しておき、里芋を柔らかくなるまで…

エビチリの介護食を作ってみよう

介護食でも美味しいエビチリを作る方法がありますので、ご紹介いたします。 食材はむきエビ80gと干しエビ3g、ハンペン40gと絹豆腐60g、片栗粉6gを用意し、調味料はケチャップ25gと醤油2g、片栗粉5gと鶏ガラスープの粉末2g、長ネ…

柔らかくて美味しいタンドリーチキンを作ろう

今回は、タンドリーチキンの介護食の作り方についてご紹介いたします。 二人分を作るなら、チキンの材料として鶏ひき肉80gと酒20g、茹でた里芋15gと塩0,8g、片栗粉を4gほど用意して、ソースではカレー粉とヨーグルト、醤油と塩、おろし…

新しい介護食、お好み焼きを作ってみよう

何歳になっても美味しい食事を楽しみたいと考えているなら、今回はお好み焼きの介護食をご紹介いたしますので、ぜひ自宅でも実践してみましょう。 お好み焼き2枚分の豚バラ肉の材料として豚ひき肉と里芋、片栗粉と溶き卵、パン粉とお酒の材料1を用意…

風呂吹き大根の介護食を作ろう

「冷たい風呂吹き大根」という介護食の作り方をご紹介いたしますので、ぜひ参考にして自宅でも作ってみましょう。 下準備として、大根の皮を厚めに剥いて5mmのいちょう切りにして下茹でしておき、トロみを付けるために、水15gにゼラチン1,5g…

介護食にオススメ!かに玉 甘酢あんかけ

高齢になり、飲み込んだり噛んだりする力が弱まっているという人でも、柔らかくて食べやすい美味しい介護食の甘酢餡かけカニ玉の作り方についてご紹介いたします。 まず下準備としてカニを細かく切り刻み、卵は卵白と卵黄で分けて茶碗にはサラダ油を薄…

春雨中華スープの介護食

寒い季節になると暖かい食事が食べたくなりますから、食べるのが難しい高齢者の方にも食べていただける春雨中華スープの作り方についてご紹介いたします。 まずは下準備として春雨が柔らかくなるまで茹でて、人参は3mm程度の薄さに切っておき柔らか…

サーモンのテリーヌを作ろう

今回はサーモンを活用した美味しい介護食をご紹介いたしますので、ぜひ参考にして作ってみてはいかがでしょう。 生鮭60gに白ワインをかけて臭みを取り除いたら、600wの電子レンジで1分半ほど加熱して、魚の骨と皮を除いて身を解しておき、ハン…

さらに記事を表示する

カレンダー

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031